* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.07.15 Tuesday * | - | - | -
* トヨタ(TOYOTA) ランドクルーザー200 <その4>
トヨタ(TOYOTA) ランドクルーザー200 目新しい機能が目白押し!

「ランドクルーザー200」のレポートも今回で4回目になります。
今回は、新しいランドクルーザー自慢の機能や装備についてお伝えします。
まず、ランクル200に標準搭載もしくはオプションとして選べる、数々の機能・装備をいくつかピックアップしてみましょう。

■KDSS(キネティックダイナミックサスペンションシステム)
■クロールコントロール
■アクティブトラクションコントロール
■マルチテレインABS
■VGRS(バリアブル・ギヤ・レシオ・ステアリング)
■前後左右独立温度コントロールフルオートエアコン
■ヒートシーター(1列目&2列目左右席シート)
■セカンドシートスライド機構(スライド量105mm)
■マルチインフォメーションディスプレイ
■スマートエントリー&スタートシステム
■レーダークルーズコントロール
■10エアバッグ
■アクティブヘッドレスト(フロントシート)
■プリクラッシュセーフティーシステム(ミリ波レーダー方式)
■ヒルスタートアシストコントロール
■VVT-i(連続可変バルブタイミング機構)採用
■スーパーインテリジェント5速オートマチックトランスミッション+シーケンシャルシフトマチック
■車両盗難防止システム(エンジンイモビライザー&オートアラーム&侵入センサー&傾斜センサー)


ざっと挙げただけでも、本当にてんこ盛りの新機能や改良された機能・装備が目につきます。

中には、最近の高級車(だけでなく普及価格帯のファミリーカーなども)ではほぼ当たり前になってきた機能もありますが、ランクル200ならではの装備がたくさんあることに気づくと思います。

中でもライターが特に気になっているのは、
・KDSS
・クロールコントロール
・VGRS
・車両盗難システム
などです。

残念ながら「KDSS」と「VGRS」はトップグレードの「ランドクルーザー200"Gセレクション"」だけに装備されている機能で、「AX」ではオプションとしても選べないのがつらいところです。

両グレード間の価格差70万円というのは確かに大きいのですが、他にも"Gセレクション"だけについてくる機能・装備も多いので、仮にランクル200を新車で購入しようと思っても、グレード選びはなかなか頭が痛いところでしょう。


では、ランクル200レポート<その4>はこれぐらいにして、ライターの気になる機能・装備については次回レポートします。
2007.10.02 Tuesday * 12:28 | 車選びの豆知識! | comments(0) | trackbacks(0)
* スポンサーサイト
2008.07.15 Tuesday * 12:28 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://auto-agency.jugem.jp/trackback/11
<< 「車選びの豆知識!」 がリニューアルスタート! | main | 新型スカイラインクーペで行きたい 「栂池自然園紅葉まつり」 >>